• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて

認知症について

DC博士のワン・ポイント

若年性認知症について

若年性認知症支援コーディネーター

 平成27年に策定された国の「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」においても若年性認知症が取り上げられています。
 新オレンジプランにおける若年性認知症施策の具体的な項目の一つとして、全都道府県に若年性認知症の人の自立支援に関わる関係者のネットワークの調整役(若年性認知症支援コーディネーター)を置くこととされました。
 これに基づき、大府センターでは、都道府県の担当者向けに「若年性認知症支援コーディネーター配置のための手引書」を作成し、平成29年度末までにコーディネーターを配置するという、新オレンジプランの推進にも寄与しています。

 さらに、コーディネーターが若年性認知症の人を支援する場合、特に課題となる「就労支援」、「居場所づくり支援」の推進に取り組む上で参考になる事項を検討・整理し、指針となる冊子「若年性認知症支援コーディネーターのためのサポートブック ~若年性認知症の人の『就労支援』・『居場所づくり支援』~」を作成しました。

認知症介護研究・研修大府センター