• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて

相談先リンク

介護の資格と仕事

看護師【国家資格】

傷病者等の療養上の世話または診療の補助を行う者の専門資格です。
社会福祉施設の多くに、看護師は配置されています。また、訪問看護など、ふつうは医療分野に分類されますが、福祉サービスとは非常に密接な連携関係にある仕事も少なくありません。
看護師の資格の前段階のものとして准看護師の資格があります。社会福祉分野の場合、多くは、准看護師免許であっても、看護の業務に従事することができます。

看護師の資格を取得するには、高校卒業後、看護系の大学、看護系の短大、専修学校・各種学校(看護学校)で学んだ後、国家試験を受けることが必要です。

詳しくは「福祉のお仕事」ホームページをご覧ください。