• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて

サイト案内

DCnetとは

DC net (ディ・シー・ネット)とは認知症介護研究・研修センター(東京、大府、仙台)が運営する認知症介護に関する認知症介護情報ネットワークの総称です。
厚生労働省の推計によると、要介護(要支援)認定者について「何らかの介護・支援を必要とする認知症がある高齢者」(認知症老人自立度2以上)は2002 年で約150万人。2015年までにおおよそ100万人増えて250万人とされています。現在、認知症への取り組みとして医学的視点からの「認知症治療」と並んで重要なのが、認知症高齢者に対する介護、いわゆる「認知症介護」です。
こうしたなか、国の補助事業として平成12年度に「認知症介護研究・研修センター」が設置されました。認知症介護研究・研修センターでは、認知症介護に関する研究を行うとともに、認知症介護に関する研修システムを整備し、認知症介護の専門職員を育成して全国の高齢者施設や在宅サービスの現場にその成果を普及しています。
こういった取り組みのもと、認知症介護に関する情報提供、認知症介護研究の促進、介護職の教育支援などを行うことを目的として新しく構築された情報ネットワークが DC netです。

ご利用案内

◆推奨環境(2012.7.1)
OSは、Windows XP以上。ブラウザはInternet Explorer 7以上、Firefox3.0以上での利用を推奨しています。

◆プラグインソフトの準備
多くのコンテンツは、HTML形式及びGIFなどのイメージファイルで作成されていますが、内容によってはPDF形式などで掲載される場合があります。ご利用になる場合には、予めそれぞれ対応したソフトウェアをご用意ください。

リンク・著作権等について

1 リンクについて
認知症介護情報ネットワーク(DCnet)へリンクを希望する場合はご一報下さい。また、本センターが情報の信頼性が害されるなどの恐れがあるなどの判断によりリンクをお断りする場合があります。
DCnetは、リンク先で受けたいかなる損害についても責任を負いかねますことを予めご了承下さい。
リンクに関するお問い合せは「お問合せページ」へお願いします。

2 著作権について
「認知症介護情報ネットワーク(DCnet)」に掲載されている個々の情報は著作権の対象となっています。また、当ホームページ全体も編集著作物として著作権の対象となっており、ともに日本国著作権法及び国際条約により保護されています。
当ホームページ内で掲載されている全ての情報・画像・映像などの著作権は本センターまたは情報提供者に帰属するものとします。それら著作権対 象物の取り扱いについては、著作権法上で認められている「私的使用」や「引用」の範囲を超えて利用することはできません。著作権者の許諾を得ずに転載した 場合には著作権違反となります。

3 免責事項
当ホームページに記載されている情報の正確さについては万全を期しておりますが、本センターは利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。

4 その他
当ホームページは、予告なしに内容を変更又は削除する場合がありますが、あらかじめご了承ください。

お問合せ

ホームページの掲載内容およびご利用方法に関するお問合せはこちらをご利用ください。
その他のお問合わせにつきましては、直接、所轄のセンターまでお願い申し上げます。

リンク集

認知症の介護・医療機関団体等、医療、認知症ケア関係学会、専門職団体、教育・養成機関などのリンク集はこちらをご覧ください。

サイトマップ

認知症介護情報ネットワーク(DCnet)に掲載している内容の一覧はこちらをご覧ください。