• トップ
  • 研修情報
  • 学習支援情報
  • 認知症について
  • 相談先リンク
  • センターについて

学習支援情報

研修教材

在宅の介護を支えていくためには、介護する家族と、在宅支援に関わる事業所のスタッフや相談業務にあたる人との良好な関係を保つことが望まれます。また、ケアに携わる援助者が「困難」と感じていることについて、一定のプロセスを踏みながら思考整理の手伝い本人の求めるケアを導き出す(ひもとく)といった新しい取り組みから得られた成果をぜひご活用ください。

家族支援スキルアップ研修関連

在宅における高齢者虐待の未然と家族支援に向けたスキルアップ研修用の教材です。

上記サイト(ケアケア家族.com)からダウンロードできます。

ひもときシート教材及び認知症ケアの気づきを学ぶ研修会関連

ひもときシートは、パーソン・センタード・ケアを基本的な考え方にしながら、スーパーバイズが不足しがちな実践現場での、ワークシートを活用した『紙の上でのスーパーバイズ(ひもとき)』を目指そうとしたものです。スーパービジョンの一つとしてご利用ください。 また、職場でのチームトレーニングやセルフトレーニングとしても活用いただけます。

上記サイト(ひもときねっと)からダウンロードできます。

(教材一覧)
  • (1)事例概要シート
  • (2)ひもときシート
  • (3)ひもときシートガイドライン
  • (4)ひもときシートのポイント
  • (5)「ひもときシート入門編」スライド
  • (6)「ひもときテキスト」
  • (7)「ひもとき手帳」(テキスト版)

認知症地域支援推進員関連

市認知症地域支援推進員活動の手引き、認知症地域支援推進員研修で事例報告された各市町村の活動資料、受講者が使用する「活動計画シート」のフォーマットなどを掲載しています。
認知症地域支援推進員研修の各種教材・資料はこちらをご覧ください。

◆関連情報

センターの研究成果報告書を掲載しています。
「センター研究報告書」をご覧ください。